タイムカプセル

藤蔭まつりの企画のひとつに、藤蔭会の新会員(新卒者)に参加していただく「タイムカプセル企画」があります。
今の思いを手紙に残し、母校の土に10年間埋設し、10年後の藤蔭まつりで[開封]しようというものです。

2020年(令和2年)の藤蔭まつり中止に伴い、令和2年卒業生(新会員)のタイムカプセル埋設および平成22年卒業生のタイムカプセル掘り起こしと開封は、取り止めとしました。
楽しみにされていた皆さまの思いとともに平成22年卒業生のタイムカプセルは、当初の掘り起こし予定より1年長く11年間、藤蔭の庭で待ってくれていました。

平成22年・平成23年 卒業の皆さまへ

2021年藤蔭まつりでは、平成22年・23年卒業生が埋設したタイムカプセルを掘り起こし、開封します。

平成22年・23年卒業生の皆さまには、タイムカプセル掘り起こしに関連した案内を郵送連絡の予定ですが、連絡先不明の方が少なからずおられます。そこで、ホームページをご覧いただいている藤蔭会員の皆さまのなかで、不明の方の連絡先をご存知でしたら、「ご本人の承諾を得て」藤蔭会事務局までお知らせいただくか、直接ご本人から藤蔭会事務局にお知らせいただくようお伝えください。ホームページからも住所変更可能です。お知らせいただいた情報は藤蔭会データベースに反映いたします。皆さまのご協力をお願いいたします。
平成22年卒業・平成23年卒業の不明者は下のリストをご覧ください。個人情報保護のため、リスト表示にパスワードをつけています。パスワードは、4月下旬に郵送するハガキに記載しています。ハガキが届かない方は、藤蔭会事務局までお問い合わせください。[不明者リスト]クリックでブラウザ表示します。

令和2年・令和3年 卒業の皆さまへ

令和2年・令和3年卒業生のメッセージをタイムカプセルに封入し、埋設します。

タイムカプセルに入れる皆さんのメッセージは、卒業式で配付した用紙を使って郵送してください(郵送料はご負担ください)。メッセージ用紙が無い方は、こちらからダウンロードしてください。
ダウンロードしたタイムカプセル用紙を両面印刷し使用してください。両面印刷できない方は、用紙を片面ずつ印刷し張り合わせるか、メッセージ記入ページを印刷し、記入後メッセージ面を内側にしてのり付けしてください。外側面に3年*組、氏名を記入してください。