大寒(だいかん)

TOUIN [藤蔭会]

「大寒」は二十四節気の第24。1年で最も寒い頃です。
大寒の朝の水は1年間腐らないとされていて、容器などに入れ納戸に
保管する家庭もあるそうです。
寒気を利用した食べ物、例えば凍り豆腐、寒天、酒、味噌などを
仕込む時期でもあります。
2015年は1月20日が大寒。
今朝、日本で最も気温が下がったのは北海道陸別で氷点下22度3分。
最も気温が高かったのは小笠原諸島父島で17度9分。
同じ朝でも約40度の気温差となりました。
南北に長い日本を実感する気温差です。

旧本館のチベット館はこの時期、その名のとおり寒かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です